日本化学機械製造株式会社は、化学機器・化学装置・燃焼装置・超低温液化ガス機器の設計・製作・建設工事を行うプラントエンジニアリングメーカーです。

攪拌・混合・分散・培養・発酵・反応・晶析等の用途にご使用いただける攪拌槽をご紹介するページです。


HOME
会社概要
製品・サービス案内
製品ニュース
採用情報

攪拌槽
イメージ図イメージ図

さまざまなプラントや装置で使用されている攪拌機器は工業界の目覚しい発展と共に厳しい使用条件や耐食性が求められてきました。
攪拌機の形式は数多くありますが、内容物の条件や目的によって構造や羽根の形式を考える必要があります。装置全体のバランスを考慮して、多数の選択項目を適切に選び、安定した生産に寄与させて頂きます。当社はこれまでに多くのユーザーの要望にこたえ納入してまいりました。貴社にて新設備・機器更新・スケールアップなどのご計画の際はご相談いただければ幸いです。
GMP対応の医薬品製造設備としてバリデーション対応も可能です。

目的と設計
ユーザーの目的により基本形状と使用条件が決まります。これを基に機器周辺環境を考慮に入れ機器の詳細設計を行ないます。
用途・目的
攪拌・混合・分散・培養・発酵・反応・晶析・結晶等
Soft Wear ソフトウェア
羽根の形状選択
  • アンカー
  • パドル
  • タービン
  • プロペラ 等
    段数なども液深に応じて決める
付属品の選択
  • エアー吹込み管
  • CGP
  • シャワー管
  • 泡切羽根
  • 温度計管 等内外付属品等
回転速度
羽根の形状や内容物の物性・目的が、攪拌機の軸回転数決定の重要な要素となります。
その他、周辺設備との関係
  • 加熱・冷却の媒体供給温度
  • 加圧・減圧源のフロー
  • 周辺設備とのマッチング 等
ソフトに関しては内容物の物性や混合物・各種目的に応じて条件が変わってまいりますので詳細な打合せを要します
Hard Wear ハードウェア
設計条件決定
攪拌槽形状決定
  • 加熱・冷却方式
  • 軸封(グランド・メカニカルシール等)
  • モーター・減速機
  • 適用法規 等
機器設計
作図
材料部品到達・機械調達・品質確認検査等
お引き渡し
材質
一般的なステンレス鋼やカーボンスチールの他、高耐蝕材についても
●チタニウム ●チタニウム(パラジウム入り) ●ハステロイ ●カーペンタ ●ジルコニウム ●シクロマル ●インコロイなど豊富な実績があります。
納入実績
これまでに多くの攪拌槽を納入してまいりました。これまでに納入した機器実績を散布イメージ化したものです。
グラフ1
上の白色部分については、認可製作範囲を示します。
グラフ2温度においても−80℃〜数百度の納入実績が有ります。
研究・開発
より性能の高い製品を開発し社会に貢献出来るよう、日夜研究を重ね新たな商品を送り出してきました。また、お客様の問題に対応できる体制づくりをしておりますので、技術的にお困りのときはご相談ください。
お問い合わせはこちら