当社オリジナルの撹拌機 NXミキサーは低粘度液から高粘度液まで。日本化学機械製造株式会社は、プラントエンジニアリングとものづくり(メーカー)の会社です。


HOME
会社概要
製品・サービス案内
製品ニュース
採用情報

攪拌機 NXミキサー     特許取得
攪拌機 NXミキサー 図
紹介
新開発商品「NXミキサー」は、低粘度液から高粘度液までの混合および固形物の沈降防止に最適の画期的なミキサーです。数多くの実証テストを重ね、その優れた性能は従来機器に増して攪拌効率が向上し、省エネ化が高く評価されております。
特長
  • 上下循環流による効率向上。
    (低粘度液から中・高粘度液に至る攪拌処理を効率よく行う。)
  • 攪拌槽底の固形物滞留防止。
  • 混合・反応時間を短縮。
  • 省エネルギー、省スペース化を向上。
NXミキサーの説明
アンカー翼の欠点を補うために、NXミキサー2型(下図参照)は攪拌軸の中心部にダブルヘリカルリボン翼を組合せると共に、アンカー翼下部の水平翼部の幅を広くすることで、全体を隈なく循環する
流れを起こしています。併せて液の剪断力を増すため、邪魔板と槽壁の間をアンカー翼が通過する構造とし、中高粘度域における混合性能をアップさせています。動力的には、汎用翼と同程度ですが、混合では層流域〜乱流全般にわたり使用可能で、安定した性能を発揮できる攪拌翼です。また、NXミキサー1型(下図参照)はアンカー翼下部の水平翼部に後退翼を取付けることで、槽内に上下循環流を発生させ、攪拌槽底部での粒子の滞留を防止し、固・液の分散混合も良くすることができます。
NXミキサーの型式
【1型(固液混合向き】
【1型(固液混合向き】 図アンカー翼下部に後退翼を取付けることで上図の槽内フローパターンのように、上下流が加わり攪拌効率を大幅に改善しました。
【2型(液液混合向き】
【2型(液液混合向き】 図アンカー翼に特殊ヘリカルリボン翼を取付けることで軸周辺の攪拌を良くし、攪拌効率を改善しました。
注)フロー図にはアンカー翼特有の回転方向への旋回流は記入していないがこの流れも同時に起こっている。
用途

化学・食品・医薬品・ファインケミカル・IT関連関係の機器など、攪拌操作は、使用目的が広く、単位操作の代表として、さまざまな物質を製造する工業分野で用いられています。

NXミキサーは特に以下の場面で優れた力を発揮し、高い評価を受け、実用機に採用され、生産に貢献しています。

■粘度変化のある場合(反応缶など)
広い粘度範囲においても優れた混合特性を示す攪拌翼ですので、反応中に粘度変化がある液の攪拌にも対応できます。

■熱を利用するプロセス(反応缶、蒸発缶、晶析缶など)
物質移動係数(伝熱性能)が大きく反応缶、蒸発缶、晶析缶等、熱を利用するプロセスの装置に最適です。

お問い合わせはこちら