日本化学機械製造株式会社は、化学機器・化学装置・燃焼装置・超低温液化ガス機器の設計・製作・建設工事を行うプラントエンジニアリングとものづくり(メーカー)の会社です。このサイトは、当社と当社の優れた製品(蒸留設備、攪拌・反応槽、熱交換器 など)を紹介するものです。

HOME
会社概要
製品・サービス案内
製品ニュース
採用情報

水と最低共沸物をつくる高沸点溶剤含有排水処理装置
水より沸点が高く水と共沸組成をつくる溶剤
  沸点 ℃ 水との共沸点 ℃
アニリン 168.0   98.5
ニトロベンゼン 210.8   89.6
セロソルブ 134.5   85.0
S−ブタノール   99.5   87.5
フェノール 182.0 99.52
ピリジン 115.0   94.0
トルエン 110.0   84.1
これらは、稀濃度溶剤側では比揮発度が小さく、水と分離しにくく、さらに溶剤濃度が1000ppm以下の脱溶剤操作では、一層分離し難い。なかでもアニリン、ニトロベンゼンの水との共沸点は、水との沸点差がきわめて少なく高度の蒸留技術を必要とします。
次に当社が納入しました装置の運転測定値を示します
原排水処理量   750 kg/hr
原排水組成 アニリン   2.2wt%
ニトロベンゼン   0.2wt%
H2O 97.6wt%
回収溶剤組成 アニリン 87.2wt%
ニトロベンゼン   7.9wt%
H2O   4.9wt%
排水濃度 アニリン   50ppm以下
ニトロベンゼン
蒸気使用量 0.35MPa   550kg/hr
冷却水 20℃ → 35℃   20m/hr
水と最低共沸物をつくる高沸点溶剤含有排水処理装置 写真
お問い合わせはこちら