日本化学機械製造株式会社は、化学機器・化学装置・燃焼装置・超低温液化ガス機器の設計・製作・建設工事を行うプラントエンジニアリングとものづくり(メーカー)の会社です。このサイトは、当社と当社の優れた製品(蒸留設備、攪拌・反応槽、熱交換器 など)を紹介するものです。

HOME
会社概要
製品・サービス案内
製品ニュース
採用情報

モンツパック
モンツパック 写真
モンツパックシステムは、ドイツMONTZ(モンツ)社が開発した規則充填物システムで、ヨーロッパ大手化学会社はもとより日本国内の大手企業でも数多く実績を有しております。当社は日商岩井株式会社(当時)を通じてMONTZ(モンツ)社と技術提携を行いモンツパックの優れた技術を導入しました。永年の経験とモンツパックの技術を組合せあらゆる蒸留分離技術システムのご要望にお応えします。
モンツパックシステムの基本構成
特長
1. NTU/M(1/HETP)が大きい
2. 処理量が大きい
3. 圧力損失が小さい
4. 操作範囲が広い
5. ホールドアップ量が少ない
6. スケールアップが容易
7. 既設タワーの能力アップ改造に入替えが容易である。
材質
ステンレス、カーボンスチール、アルミニウム、銅、
ニッケル、ハステロイ、チタニウム、テフロン、その他
モンツパックのラインナップ
タイプ 素材 (注1)比表面積(m2/m3) 1/HETP(NTU/M) 1理論段数当たりの圧力損失 液負荷 比重
Kg/m3
A3 ワイヤーメッシュ A3- 500
A3- 750
A3- 1000
A3- 1200
4.5〜5.0
6.0〜7.0
7.5〜9.0
0.1〜0.5mbar 0.2〜20
m3/m2・hr
230
350
465
BSH 特殊シート BSH- 250
BSH- 300
BSH- 350
BSH- 400
BSH- 500
BSH- 750

2.3〜2.5

3.5〜3.7
3.8〜4.2
5.5〜6.0
0.1〜0.75mbar 0.2〜25
m3/m2・hr

140

190
235
350
B1 エンボスシート B1- 100
B1- 125
B1- 150
B1- 200
B1- 250
B1- 300
B1- 350
B1- 500

1.0〜1.2

1.8〜1.9
2.0〜2.2
0.5〜1.0mbar 0.2〜70
m3/m2・hr

75

120
150
エンボスシート B1- 250M
B1- 350M
B1- 500M
       
C1 PTFE C1- 300 2〜3      
TYPE 概 略
A3 A3タイプは、比表面積の大きな綾織のワイヤーメッシュエレメントを重ねて作ったもので、分離性能が極めて高く、圧力損失も極めて少ないので、高真空下で多くの理論段数を必要とする分離精製に向いています。

Photo
BSH BSHタイプは、規則正しい菱型の小孔を持ったモンツ独自の薄板のエレメントを重ねて作ったもので、シートタイプにもとらわれず大きな比表面積を実現しております。従い、ワイヤーメッシュタイプとシートタイプの各々の長所を併せ持つ理想的な充填物です。分離性能がよく、圧力損失も少なく、大きな液負荷が取れるので広い範囲の分離・蒸留に向いています。 Photo
B1 B1タイプは、特殊なエンボスシート加工を施した比表面積の大きいシートタイプのエレメントを重ねて作ったもので、大きな液負荷でも使用できます。一般的な分離・蒸留やガス吸収等に向いています。

Photo
図
優れた規則充填物を使用しても、分散器が機能を果たさなければ能力は極端に失われます。当社はモンツ製の分散器や当社で製作するもの等、低コスト・高性能を求めて設計・選択します。
お問い合わせはこちら