化学プラントの専門メーカーとして、数多くの反応装置の設計、反応設備の建設に、永年にわたり携わって参りました。副反応物制御に有効な超低温反応装置を御紹介致します。

HOME
会社概要
製品・サービス案内
製品ニュース
採用情報

超低温反応装置
はじめに
精密有機合成には、副反応物を制御するために超低温での反応が必要とされる場合があります。当社は、化学プラントメーカーとしての多様な反応装置を納入した実績と、液化炭酸ガス・液化窒素ガス等の超低温貯槽の国内トップメーカーならではの蓄積したノウハウを融合することにより、順応性の高いシステムを提案いたします。
装置フロー例【間接冷却ブラインタイプ】
装置フロー例【間接冷却ブラインタイプ】 図
特長
  • 塩化メチレン、エタノール等の冷媒(ブライン)を液体窒素で冷却することにより超低温が可能です。
  • 冷却速度が早く、短時間で設定温度に達します。
  • 化学反応の要である温度制御を精密に行えるので、高品質・高収率で製品が得られます。
  • 高真空の粉末真空断熱方法を用いることにより、外部からの熱侵入による蒸発損失を極小にできます。
  • 液体窒素を直接冷媒として用いることで-160℃の超低温を実現しています。
納入実績
名称 容量 温度
反応缶 5,000L -20〜120℃
プロピレン精留装置 φ650 -30〜120℃
反応缶 6,000L -20〜140℃
反応缶 10,000L -20〜120℃
反応缶 5,000L -45〜140℃
反応缶 6,000L -45〜140℃
反応缶 8,000L -45〜140℃
反応缶 1,000L -100〜100℃
超低温貯槽 8,000L -100〜40℃
低温貯槽 20,000L -15〜0℃
反応缶 3,000L -160〜160℃
当社開発の攪拌機 NXミキサーを備えた低温反応装置
当社は、プラントに含まれる反応缶・コンデンサー・希釈槽・製品タンク・熱媒ボイラー・混合機・粉砕機・篩・計量機・コンベヤー類等の機器類一切の製作および調達はもとより据付・配管・保温等現地工事を含めて工場建設に責任をもってご協力できます。
また製品の品質向上・均一化のため、および工場の合理化のため自動制御あるいはワンマンコントロール等ご需要家の要望に応じ取付け致します。
お問い合わせはこちら