超低温液化ガス機器(CE、LGC、CAV)をご紹介するページです。

低温機器のお問い合わせは、お問い合わせフォーム または 低温機器班(電話番号:06-6308-3889)からお願いいたします。

HOME
会社概要
製品・サービス案内
製品ニュース
採用情報

超低温液化ガス用蒸発器
超低温液化ガス用蒸発器写真01 超低温液化ガス用蒸発器写真02
【形式】CAV
【関連機器】
定置式超低温貯槽
可搬式超低温容器
【CAVとは】
CAVは熱伝導の良いアルミニウム製スターフィンを用いた空気加温式蒸発器で、液化酸素・液化窒素・液化アルゴン・液化天然ガスなどの超低温液化ガスを空気熱源としてガス化する蒸発器です。 コールドエバポレータや可搬式超低温容器に貯蔵されている超低温液化ガスをガス体にして使用する場合、蒸発器が必要です。
特徴
低温特性のすぐれたアルミニウム製スターフィンの構造で大気は上部より下部へ流れ、大きな自然対流が発生し高効率の熱交換が得られます。
スターフィン材料は低温強度にすぐれており、長期間の使用に耐えます。腐食、変形による性能の低下もありません。標準品としてES(2機種)、MP(11機種)、SHN(7機種)、SMP(6機種)を揃えていますので、最適なものを選択して頂けます。SMP、SHNタイプは受圧部にステンレス鋼管を使用していますので超高圧及び半導体用の蒸発器として安心して使用していただけます。
当社では、スターフィンを用いた空気加温式蒸発器の他、水、温水、スチーム・電気等を熱源とした蒸発器も設計・製作しておりますので何なりと御相談ください。
お問い合わせはこちら