日本化学機械製造株式会社は、化学機器・化学装置・燃焼装置・超低温液化ガス機器の設計・製作・建設工事を行うプラントエンジニアリングメーカーです。このサイトは、当社と当社の優れた製品(蒸留設備、攪拌・反応槽、熱交換器 など)を紹介するものです。

HOME
会社概要
製品・サービス案内
製品ニュース
採用情報

INCHEM TOKYO 2011 プラントショー出展(日化展示)
日化展示 日本化学機械製造 展示会情報  プラントショー2011に出展が決定いたしました。


OFFICAL HOME PAGE

このたび、東京ビックサイトにて開催される「INCHEM TOKYO 2011 プラントショー」に出展する運びとなりました。
当社ブースへ多数のご来場をお待ちしております。

  • 名  称
INCHEM TOKYO 2011 プラントショー
  • 会  期
2011年11月16日(水)〜18日(金) 10:00 - 17:00
  • 会  場
東京ビックサイト 有明  東京国際展示場(東展示棟1〜3ホール)
  • 主  催
公益社団法人 化学工学会、 社団法人 日本能率協会
  • 入 場 料
1,000円(但し招待券持参者及び及びINCHEM TOKYO2011ホームページでの来場事前登録者は無料)
  • 弊社展示場所
No.3A−17ブース
出展コンセプト

「環境社会への貢献」
〜環境に優しいリサイクル・省エネ・再生可能エネルギー・公害防止への技術設備を提供します。 〜

展示のみどころ

■パネル展示では、弊社が創業以来培ってきた蒸留技術に省エネ蒸留(省エネルギー化)、バイオリファイナリー(再生可能エネルギー)、溶剤回収・アンモニア処理(公害防止・リサイクル)にて環境負荷の低減に配慮した製品の説明と、付帯する撹拌・ろ過・乾燥・加熱・分級装置にて省力化(省エネ)及びクリーンなエネルギー供給に不可欠なLNG関連機器をご案内します。

模型展示
高機能蒸留実験装置
【概要】
公害防止に対応した溶剤回収装置及びアンモニア処理装置には蒸留技術が使われており、この実験装置により省エネ蒸留等、環境に配慮した蒸留方式の仕様検討を行えます。蒸留操作での精製・濃縮・回収等の説明パネルと併せてご覧下さい。


テスト機展示
マイクロ波処理装置 

【概要】
マイクロ波による誘電発熱原理を利用したバッチ式の処理装置で、高温・高粘性スラリーでも使用でき、沈降性の高い固形物を含む物にも対応し、短時間での昇温及び新規反応も期待できるが可能な次世代の処理装置です。 マイクロ波により、加熱処理時間の短縮によりエネルギーコストの削減(省力化・省エネ化)が計れます。

ハイドロサイクロン(液体サイクロン)
ハイドロサイクロン(液体サイクロン)写真
【概要】
静止状態の機器へ数ミクロン以上の微細な粒子を含む懸濁液を注入する際の数万Gもの重力加速度で遠心力を働かせ、分離・分級・濃縮を行うものです。構造がシンプルでメンテナンス性に優れ、処理時間の短縮により省力化(省エネ)を計れます。展示品にてテスト運転を行っております。
お問い合わせはこちら