日化展示 プラントエンジニアリングの日本化学機械製造株式会社の展示会情報ページです。


HOME
会社概要
製品・サービス案内
製品ニュース
採用情報

INCHEM TOKYO 2013 プラントショー出展(日化展示)
日化展示 日本化学機械製造 展示会情報  プラントショー2013に出展いたします。


OFFICAL HOME PAGE

このたび、東京ビックサイトにて開催される「INCHEM TOKYO 2013 プラントショー」に出展する運びとなりました。
当社ブースへのご来場をお待ちしております。

  • 名  称
INCHEM TOKYO 2013 プラントショー
  • 会  期
2013年10月30日(水)〜11月1日(金) 10:00 - 17:00
  • 会  場
東京ビックサイト 有明  東京国際展示場(東展示棟4〜6ホール)
  • 主  催
公益社団法人 化学工学会、 一般社団法人 日本能率協会
  • 入 場 料
1,000円(但し招待券持参者及びINCHEM TOKYO2013ホームページでの来場事前登録者は無料)
  • 当社展示場所
東展示棟6ホール ブースNo.6U-03
出展コンセプト

「豊かな暮らしと未来の地球のために」
 〜Solution Creator NIKKAKI group〜

展示のみどころ

「蒸留」を始めとして「反応」「分離」「乾燥」などの装置をプラントとしてまとめるエンジニアリング技術と、
自社製作の個性的な機器、装置のご紹介
■近年注目されているアンモニア処理・回収・再利用(リユース)の設備紹介
■医薬製造設備において当社の特長的な機器装置バリデーション対応について
■「反応」「合成」「抽出」などに使えるマイクロ波処理装置の紹介
環境を考慮した省エネルギーシステム「ヒートポンプ、熱回収」など

パネル展示
プラントエンジニアリング
【概要】
蒸留技術から発展し蒸発・濃縮、反応、乾燥など様々な単位操作を複合させたプラントを数多く納入した実績を活かして、新設のプラント計画、既存設備における問題点を当社が提起し解決案をご提案します。安全、品質、納期面において十分な施工管理のもと機器製作、土木、据付、配管、電計、保温などの各種工事を実施し、お客様の要望に沿った効率の良いプラントを建設します。
蒸発・濃縮装置
【概要】
蒸発・濃縮は化学・食品・産業など多くの分野で使用されております。装置を設計するにあたり対象物質の物性、処理能力、ランニングコスト、省エネルギー化などを考慮し最適な方式を選定、ご提案しております。
反応(二次電池製造関連機器)
【概要】
携帯電話やハイブリッド車、電気自動車に使用される蓄電池。太陽光発電や風力発電などのクリーンエネルギーとの併用も重要な課題となり、その需要は高まってきています。今回はその中のリチウムイオン二次電池製造の工程を例にプラント建設対応並びに当社の関連機器をご紹介します。
アンモニア処理
【概要】
日本だけでなく海外においてもアンモニアの排出規制が強化される方向にあります。またアンモニア製造時に多くの電力が使用され電力料金の上昇、更にはアジア圏の肥糧需要の高まりによりアンモニア価格は不安定になっております。 アンモニア蒸留技術と触媒脱臭処理技術によるアンモニア処理のバリエーション(廃水処理との連携、回収&リユース、触媒による除外化、減容化など)についてパネルでご紹介します。
医薬向け機器
【概要】
当社は機器・装置において各種法規、規格への対応が可能です。スプレードライヤーや加圧濾過器(テスト機で操作性もご覧いただけます)といった特長ある機器にバリデーションを実施し医薬製造設備として納入した実績をご紹介します。またGMP設備に対する当社スタンスについてパネルでご紹介します。医薬メーカーはもちろんエンジニアリング会社の皆様のご来場をお待ちしております。
マイクロ波装置
【概要】
一般的には「マイクロ波=加熱」のイメージが強いですが加熱を軸として反応、合成、抽出など様々な操作に利用できるのをご存知でしょうか?当社の特長ある(高温、高圧)マイクロ波装置を利用した反応やバイオマスでの利用をご紹介します。
省エネルギーシステム
【概要】
蒸留、蒸発設備ではその過程で多くの熱エネルギーが発生しますが、回収利用されずにそのまま排出しているケースが見受けられます。そのエネルギーを最大限に利用した、環境にやさしく、コスト削減に役立つシステム(日化機ヒートポンプなど)をご紹介します。
代替エネルギー
【概要】
2011年3月の東北地震以来、代替エネルギーへの関心が社会的に高まっている中で当社もNEDO「バイオマスエネルギー等高効率転換技術開発」プロジェクトに参画しております。これまでに当社が手掛けてきたプロジェクトを紹介し、代替エネルギー分野の補助金・助成金事業への応募を検討されている企業の方々へサポート体制についてご案内します。

展示
加圧濾過機
小型加圧濾過機 写真

【概要】
本小型加圧濾過機( 濾過面積 0.15m2 )は本体の開閉にクラッチドア方式、油圧による羽根・リフターの昇降を行うなど、中・大型加圧濾過機( 濾過面積0.5m2〜6m2 )と同様の機能を持ち、濾過工程中に溶剤洗浄・乾燥ができる構造としました。
また、ケーキ排出口を密閉型ケーキ排出口方式とした場合には完全密閉状態下でのケーキ排出が可能で、異物混入や外気接触を嫌う場合にも対応でき、医薬向け機器として使用できます。

お問い合わせはこちら