日化展示 プラントエンジニアリングの日本化学機械製造株式会社の展示会情報ページです。


HOME
会社概要
製品・サービス案内
製品ニュース
採用情報

INCHEM TOKYO 2015 プラントショー出展(日化展示)

日本化学機械製造株式会社のブースへのご来場ありがとうございました。

            

OFFICAL HOME PAGE

東京ビックサイトにて開催されました「INCHEM TOKYO 2015 プラントショー」
当社ブースへのご来場ありがとうございました。

  • 名  称
INCHEM TOKYO 2015 プラントショー
  • 会  期
2015年11月25日(水)〜11月27日(金) 10:00 - 17:00
  • 会  場
東京ビックサイト 有明  東京国際展示場(東展示棟 ホール)
  • 主  催
公益社団法人 化学工学会、 一般社団法人 日本能率協会
  • 当社展示場所
東展示棟 東2ホール ブースNo.2G−04
出展コンセプト

「プラントエンジニアリングと機器製作で未来を創る」
 〜Solution Creator NIKKAKI group〜

展示のみどころ

■昨今、注目されている6大産業(エネルギー、医薬、太陽光・電子部品、二次電池、環境事業、食品)と当社のユニークな装置・機器との関係を、特大パネルを用いて分かり易く図示致しました。また、多くの実績を、その規模と詳細が分かる様に掲載していますので、お客様の考えている設備と当社の技術を関連付けて把握することが可能となっています。

パネル展示
プラントエンジニアリング
【概要】
蒸留技術から発展し蒸発・濃縮、反応、乾燥など様々な単位操作を複合させたプラントを数多く納入した実績を活かして、新設のプラント計画、既存設備における問題点を当社が提起し解決案をご提案します。安全、品質、納期面において十分な施工管理のもと機器製作、土建、据付、配管、電計、保温などの各種工事を実施し、お客様の要望に沿った効率の良いプラントを建設します。
蒸留設備
【概要】
当社の蒸留装置は非常に幅広い分野で使用されています。パネルには数多くの蒸留事例も掲載していますので、お客様が抱えておられる問題の解決の糸口として是非ご覧下さい。 
蒸発・濃縮装置
【概要】
蒸発・濃縮は化学・食品・産業など多くの分野で使用されております。装置を設計するにあたり対象物質の物性、処理能力、ランニングコスト、省エネルギー化などを考慮し最適な方式を選定、ご提案しております。当社の技術を用いれば、様々な物性を持つ溶液を濃縮することが可能です。パネルに実例を示していますので、是非ご確認下さい。
スプレードライヤ
【概要】
スラリーの粉体化は、医薬や食品業界では欠かせない技術となっています。パネルには各種型式と、それに対応する溶媒の蒸発量を記載していますので、選定の判断材料としてご確認頂けます。
マイクロ波装置
【概要】
当社のマイクロ波装置では、高温・高圧条件下で連続処理が可能です。用途や使用した場合の効果など種々の情報を御紹介していますので、導入する際の判断材料として頂けます。
省エネルギーシステム
【概要】
蒸留、蒸発設備ではその過程で多くの熱エネルギーが発生しますが、回収利用されずにそのまま排出しているケースが見受けられます。そのエネルギーを最大限に利用した、環境にやさしく、コスト削減に役立つシステム(日化機ヒートポンプなど)をご紹介します。パネルでは各型式の特徴と使用例を示していますので、プロセスに応じた選定が可能となっています。

展示
加圧濾過機
小型加圧濾過機 写真
【概要】
展示機器に関しては、近年注目度が高まっている加圧濾過機をご用意致しました。実演を通じて当機の動きをご確認頂けます。
小型( 濾過面積 0.15m2 )ながら、本体の開閉にクラッチドア方式、油圧による羽根・リフターの昇降等、中・大型加圧濾過機( 濾過面積0.5m2〜6m2 )と同様の機能を持ち、濾過工程中に溶剤洗浄・乾燥ができる構造となっております。
また、ケーキ排出口を密閉型ケーキ排出口方式とした場合には完全密閉状態下でのケーキ排出が可能で、異物混入や外気接触を嫌う場合にも対応できます。

お問い合わせはこちら