日本化学機械製造株式会社は、化学機器・化学装置・燃焼装置・超低温液化ガス機器の設計・製作・建設工事を行うプラントエンジニアリングメーカーです。このサイトは、当社と当社の優れた製品(蒸留設備、攪拌・反応槽、熱交換器 など)を紹介するものです。

HOME
会社概要
製品・サービス案内
製品ニュース
採用情報

第2回二次電池展出展【日化RB】
日化RB 第2回 国際二次電池展出展 出展決定
第2回 国際 二次電池展出展 日化RB
バッテリージャパン
OFFICAL HOME PAGE
このたび、東京ビックサイトにて開催される「第2回国際二次電池展出展」に出展する運びとなりました。
弊社ブースへ多数のご来場をお待ちしております。
  • 名  称
第2回国際二次電池展
  • 会  期
2011年3月2日[水] − 4日[金] 10:00 - 17:00
  • 会  場
東京ビックサイト 
当社ブース: 西2ホール ブースNo.西11−15
  • 主  催
リードエグジビションジャパン株式会社
  • 入 場 料
5,000円 (無料招待券申込先:http://www.batteryjapan.jp/
展示の見どころ

二次電池製造をサポートする設備をご紹介いたします。
NMP回収・精製装置、アンモニア回収装置、マイクロ波装置などの二次電池製造をサポートする設備をパネル展示いたします。
数多くの納入実績から、設備のトータルサポートを致します。

パネル出展品目
■NMP回収・精製装置
当社では、二次電池の製造プロセスで使用した後の廃液を、蒸留して、溶剤を回収、再利用するシステムを提案しております。
吸収塔方式によるNMPを回収したあと、蒸留ほ2塔方式により、NMP 99wt%以上の精製が可能です。
様々な溶剤回収装置の実績により培った技術・経験を活かしたご提案を致します。
新蒸留テスト機によるNMP精製の実証が可能です。

■アンモニア処理システム
二次電池の製造工程でアンモニアが使用されます。その製造工程から排出される廃液をストリッピング塔、吸収塔によってアンモニア水として回収し、再利用することが可能です。
また、回収以外にも触媒脱臭方式で無害化するなど、様々な窒素規制対策方法をご提案します。

■マイクロ波処理装置
マイクロ波を使用すると通常の外部加熱の場合に比較し、対象物によっては、反応時間を従来の1/10〜1/1000に短縮できたり、製品収率の向上などが期待できます。金属酸化物正極材料の合成反応にもマイクロ波加熱の利用が試みられています。
■シリコン生産設備
半導体用シリコン製造用のトリクロロシラン(TCS)は、精製純度99.999999999%(11ナイン)、太陽電池用シリコンは99.9999%(6ナイン)という高純度精製を求められています。
当社は、この製造設備においてトリクロロシランの蒸留・精製装置、及び還元炉から排出される水素、副産物、未反応物の中から純水素を回収する設備の納入実績があります。

■Roll to Roll 製造装置
透明導電膜である ITO(酸化インジウムスズ)膜をはじめ、Cu(銅)、Ag(銀)、Cr(クロム)、Al(アルミ)等の金属膜、その他 有機膜等の微細パターンニングに対応可能です。お客様の御要望に合わせた処理方式、ワーク支持、様々な仕様をお選びいただけます。半導体製造装置として培った技術、経験を活かしたご提案を致します。

ロールtoロール装置 フロー

万障お繰り合わせの上、是非ともお越しくださいますようお願いいたします。

【アポイントメントお申込みを受け賜ります】
あらかじめ、当社ブースにご来場いただけるお時間を指定していいただくことで、  
上記のパネル展示に関して優先的に専門の技術者を交えてご説明させていただきます。
ご興味をお持ちの項目と、ご来場予定日時を記載の上、メールにて担当者までご連絡くださいませ。

                   営業担当者: 小林 裕  メールアドレス:  y-kobayashi@nikkaki.co.jp



お問い合わせはこちら