日本化学機械製造株式会社は、化学機器・化学装置・燃焼装置・超低温液化ガス機器の設計・製作・建設工事を行うプラントエンジニアリングとものづくり(メーカー)の会社です。このサイトは、当社と当社の優れた製品(蒸留設備、攪拌・反応槽、熱交換器 など)を紹介するものです。

HOME
会社概要
製品・サービス案内
製品ニュース
採用情報

(精製蒸留)DCB(ジクロルベンゼン)精留装置
はじめに
合成化学反応による生成物の一つであるDCB(ジクロルベンゼン)を分離精留する装置を納入しましたのでご紹介します。
概要
分離すべき留分の数が多いため、未反応物・副反応生成物・異性体等をいかにして効率よく経済的に分離するかが最大の要点であります。
DCBの製造に際しては、原料ベンゼンに塩素を反応させ、生成した反応物を中和水洗した後、精製工程に送り、目的の製品DCBを収得します。
精製工程に入る粗DCBは次のような多成分の混合物となります。
  • 水分およびベンゼン・クロルベンゼン
:低沸点物(反応工程に戻す)
  • パラジクロルベンゼン
:製品
  • オルソジクロルベンゼン
:製品
  • トリクロルベンゼン
:副成品
  • テトラクロルベンゼンほか
:高沸点物
特長
本装置は特に含水の塩化物に対する防食策、高温による分解に対する防止策を特に考慮して設計されたものであります。 またクロルベンゼンのパラ・オルト異性体の分離には、超分留の理論を入れて合理的に分離できるようにしたものであります。
【DCB精留装置フローシート】
A 脱低沸塔
B1、B2 異性体分離塔
C O−PCD精製塔
P ポンプ
AE 原液予熱器
AC、BC、CC、DC コンデンサー
AH、BH、CH、DH リボイラー
【DCB精留装置フローシート】 図
お問い合わせはこちら